2017年01月21日

上野『国産二八蕎麦 蕎香』さんで駅そばらしからぬ蕎麦を味わうの事

この日、父と会う約束があったので上野駅までやってきた。ただ約束の時間まで少々余裕があったので……。

170121_01.jpg
国産二八蕎麦 蕎香そば(蕎麦) / 上野駅京成上野駅稲荷町駅

昼総合点-

JR上野駅構内の3階にある商業施設「ecute(エキュート)上野」の一画にある(詳しい場所は上部リンク先または記事下の地図を参照)『国産二八蕎麦 蕎香』さん。

170121_02.jpg
店内の様子

駅構内の蕎麦店……いわゆる「駅そば」にも関わらず、店名通り国産蕎麦粉を使用した二八蕎麦を

170121_03.jpg
卓上のポップスタンド

エキュート館内の製麺室にて必要な分だけ作り提供しているという拘り系のお店である。

170121_04.jpg
5種野菜のかき揚げそば(750円:税込み)

今回の注文は、店頭券売機の左上隅ポジションに鎮座する同店の一番人気、5種野菜のかき揚げそば。
麺は温・冷を選べるが、今回は冷(もり)をチョイス。

170121_05.jpg

細身で艶やかな蕎麦は冷水でキュッと締まっており、これだけ見せられたら駅そばの蕎麦と見抜くのは至難の業と思われる。

170121_06.jpg

甘口のツユにつけて手繰れば、蕎麦の香りと美味しさを堪能できること請け合いだ。駅そばで蕎麦の香りまで堪能できるなんて……良い時代になったものだ(しみじみ)。

170121_07.jpg

一方かき揚げはタマネギをベースに5種類の野菜が混ぜ込んである。7〜8センチがあろうかという大きさ(高さ)にも驚きだが、

170121_08.jpg

店内での揚げたてが提供されている事実には更に驚く事だろう! その大きさのため“解体”に苦労するという贅沢な悩みがあるぐらいで、実に美味しいかき揚げである。


上野駅というターミナルステーションの構内にあり、大荷物を持っての来客を想定しているためか店内の作りに余裕がある。駅そばにありがちな手狭感はなく寛げる空間になっているのもポイントが高い。皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:蕎麦・うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446169919

この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング