2016年04月03日

目黒『なんちち食堂』さんで沖縄料理のド定番を味わうの事

日本各地にある郷土料理の中でも特徴的な沖縄料理。ファンの方も多いことだろう。無論、私も大ファンだ。ということで今回は、東京に居ながら沖縄料理を楽しめる一件をご紹介。

060403_01.jpg
なんちち食堂沖縄料理 / 目黒駅

JRほか目黒駅から徒歩4〜5分、権之助坂沿いの、一階にローソンが入っているビルの2階にある(詳しい場所は上部リンク先または記事下の地図を参照)『なんちち食堂』さん。「食堂」を名乗るとおり定食的なメニューも充実しているが、沖縄料理を出す居酒屋と思って貰って差し支えない。

060403_02.jpg
店内の様子

とはいえ店内は居酒屋というより沖縄の大衆食堂風。数年前に沖縄・那覇周辺を旅行したが、その時に訪れたお店の雰囲気を思い出した。

060403_03.jpg
ラフテー定食(900円:税込み)
※写真はプラス150円で汁物をミニ沖縄そばに変更している

今回の注文は、「やっぱ沖縄といえばコレだよね」という感じのド定番、ラフテー定食。

060403_04.jpg

皮付き豚バラ肉の角煮……ラフテーは、大きなカットで2切れも入っており満足度高し。その他はライス・小鉢・そして沖縄を代表する飲み物であるシークァーサージュース、そして

060403_05.jpg

汁物なのだが、今回はプラス150円でミニ沖縄そばに変更している。なお同じくプラス150円でライスをジューシー(沖縄風炊き込みご飯)に変更することも可能。

060403_06.jpg

ラフテーは内部まで味が染み渡っており、時間を掛けて煮られたのがよく分かる。にも関わらず柔らかさも保っており、上出来の美味しさとなっている。ご飯のオカズになるのは論をまたないが、酒の肴としても申し分ないと思われる(と下戸の私がコメントしてみる)。

060403_07.jpg

あっさりカツオだしのツユと縮れた太麺という、一見ミスマッチに思えるが実はベストマッチの沖縄そばも美味しい。沖縄を代表する味だと私は思っているので、同店で定食を頼む際には沖縄そばへの変更をお勧めする。もちろん胃袋に余裕があれば沖縄そばを単品(750円)で注文しても良いと思う。

皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 12:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング