2015年11月08日

池袋『洋庖丁』さんで「抜群の掛け合い」を目の当たりにするの事

或る日のこと、私は池袋界隈に出没していた。手頃な価格で満腹感を得られ、且つ美味しいお店に向かうためだ。

151108_01.jpg
洋庖丁 池袋店洋食 / 池袋駅要町駅北池袋駅

池袋駅西口から徒歩4〜5分、池袋郵便局前交差点の近く、池袋ロイヤルホテルの隣りにある(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『洋庖丁』さん。ガッツリ系洋食店として近隣の方々に愛されるお店である。

151108_02.jpg
店内の様子

店内に入って直ぐのところにある券売機で食券を購入して席につく。オレンジで彩られた外観も、白を基調する店内もサッパリとした明るいムードを与えており、「ガッツリ系洋食店」にありがちな薄暗い場末的な雰囲気は感じない。そのせいか、この手のお店では珍しく女性のグループ客もいるほどだ。

151108_03.jpg
肉と野菜のタレ焼き(生玉子入り)スタミナ焼き定食(880円:税込み)

今回の注文は、同店の券売機で一番左上のボタン……つまり同店イチオシのメニューとなる、スタミナ焼き定食。

151108_04.jpg

大量の豚肉と野菜を炒めて甘辛のタレで纏め上げ、仕上げに生卵を落としたボリューミィな一品。

151108_05.jpg

味付けはかなりシッカリ目で、単体で口にすると正直言って味が濃すぎるのだが……。

151108_06.jpg

これが「ご飯の友」になると驚くほどナイスマッチな美味しさとなるのだ! 単独でトークさせるとアクが強過ぎて些かクドい感じになってしまうタレントさんが、ブレーキ役を果たす人物と一緒での掛け合いになると抜群に面白くなるケースがあるが、このスタミナ焼きでは、それと同じ現象が発生していると考えて頂けると分かりやすいのではないだろうか(分かりにくいなぁ……)。

手頃な値段で舌も胃袋も大満足な『洋庖丁』さんに、皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 11:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング