2015年08月09日

ノルウェー発:サーフィンで刑務所から脱獄!?

バストイ刑務所とは、ノルウェーの首都オスロの南方75kmに位置するバストイ島にある刑務所施設である。

バストイ刑務所(Wikipedia)

島の刑務所からサーフボードで脱獄、ノルウェーの20代受刑者
(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/2015/08/06/bastoy-prison-idJPKCN0QB08W20150806

今月5日、性犯罪を犯して同刑務所に服役している20代半ばの受刑者が、サーフボードを使って脱獄した、と記事は伝えている。

記事の見出しを読んだ時、私は「何かの映画みたいに、差し入れのサーフボード(奇妙な差し入れだが……)の中に脱獄用のヤスリでも仕込んでいたのか?」と思ったのだが、なんと受刑者は

「イィィィヤッホォォォ!!俺様に乗れない波は、ねェェェ!!」
(by.綱海条介:イナズマイレブン より)

150809_01.jpg
イナズマイレブン DVD-BOX2 「脅威の侵略者編」 <期間限定生産>

とばかりに、サーフィンによってバストイ島から脱走したというのだ!

記事によれば、バストイ刑務所は塀が無いばかりか、受刑者に映画鑑賞や農業、サイクリング、ビーチ利用などを許可しているセキュリティーの低い刑務所とのこと。同刑務所の受刑者の多くは、警備が厳重な他の刑務所で服役した後にバストイ刑務所への移送を希望し、審査を経て同刑務所に移された、いわば“模範囚”なのだそうだ。そのためセキュリティが緩かったのだが、今回はそれがアダになったという訳だ。

昨年のことになるが、たったひとりで計77人もの命を奪ったノルウェー連続テロ事件の犯人が、服役中の刑務所で「プレイステーション3が欲しい」などと要求して物議を醸したことがある。



ノルウェー連続テロ事件(Wikipedia)

そんな要求ができてしまうぐらい、ノルウェーは受刑者に対する“人道的”な対応で知られている。それでも最終的に更生に結びつくのなら良いのだが……私より良い暮らししてるってどーよ(涙)。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング