2013年08月31日

この夏「バカ発見器」で人生詰んでしまった人たち続出……

この夏、30人近くがおバカ写真で炎上 国民総「バカッター」化で日本はどうなる
(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2013/08/26182242.html

バカッターで「人生詰んでしまった」若者たち 続々損害賠償請求に踏み切る企業が…
(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2013/08/30182644.html

今年の夏、若者たちがTwitterやFacebookなどへ「バイト先の冷蔵庫に入り込んだ写真」や「パトカーの屋根に乗った写真」、また「駅のプラットホームから線路上に降りた写真」等々を次々と投稿し、その都度きびしい批判を浴びる……という事件が相次いだ。

あれだけニュースで騒がれているのに模倣犯が続出するのは

「学習能力があるってことだ…怖いことに。それも個体差があるだろうけど」
(by.アルミン・アルレルト:進撃の巨人 より)

130831_01.jpg
TVアニメーション 進撃の巨人 原画集 第1巻 [#1~#3・PV・ED収録] (ぽにきゃんBOOKS)

“巨人”以下の学習能力しか持ちあわせていない人間が増えた事の証明なのか、単に「自分ならもっと凄い事(面白い事、ウケる事)ができるぜ〜!」といった底の浅い虚栄心の発露なのか……。

それはさておき、仲間内で語り合うだけなら「若かりし頃のヤンチャな思い出」で済ませられたのかもしれない(それでも十分に問題だが)。しかし彼らは「全世界に向けての情報発信に他ならない」という自覚もないままに、TwitterやFacebookなどに写真を投稿している。

これは情報を発信されてしまったバイト先や警察や鉄道会社にしてみれば評判・権威・信用を著しく失墜させる一種のテロ行為に他ならない。記事中にはバイト先から多額の損害賠償を請求された元アルバイト従業員のケースが紹介されており、今後も増えると予想される。

こうした企業側の対応に「やり過ぎ」、「大げさ」といった声も聞かれるが、なにしろ企業は対応に追われて余計な費用や時間を使わされている。なにより実際に閉店に追い込まれた店舗もあって、同じ店で働いていた従業員は職を失った訳で、模倣犯を防ぐ意味でも厳罰を持って望むのは当然だろう。

くれぐれも、真似などしないように!


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




バカッターで「人生詰んでしまった」若者たち 続々損害賠償請求に踏み切る企業が…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000007-jct-bus_all


posted by 只今 at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。