2013年08月04日

吉祥寺『炒王』さんの肉あんかけチャーハンに下準備を施すの事

週末、所要を済ませるべく吉祥寺に出没した。その前に昼食を取るべく寄り道したのは……。

130804_01.jpg
炒王中華料理 / 吉祥寺駅井の頭公園駅

吉祥寺駅南口から至近、駅前の細い通りを井ノ頭通り方向に進むと見えてくるのが(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)、今回ご紹介する『炒王』さん。屋号は「ちゃお」と読む。今年の3月にオープンしたばかりだが、早くも評判を呼んでいるチャーハンの専門店である。

130804_02.jpg
店内の様子

白を基調とした店内は、照明が多く用いられ、ファストフード店のように明るい。目を引くのは客席から厨房の様子がよく見えること。鍋を大きく振って米粒を舞い上がらせ、チャーハンが作られていく過程が観察できるのは楽しい。

130804_03.jpg
肉あんかけチャーハン(780円:税込)

今回注文したのは同店の看板メニューといえる肉あんかけチャーハン。なおセットメニューの唐揚げx2と温泉卵(共に100円:税込)も追加注文している。

130804_04.jpg

肉あんかけチャーハンとは、パラリと炒められたチャーハンに、醤油ベースの餡で絡めた豚肉の千切りを掛けたもの。なお物の本によれば、米は新潟産特別減農薬コシヒカリ、豚肉は鹿児島産黒豚と素材にも拘りがある。

130804_05.jpg

さて、食する前に下準備。形よく盛られたチャーハンの“山頂”付近に窪みを作り……。

130804_06.jpg

温泉卵をSET!

130804_07.jpg

チャーハンはパラリと炒められてはいるが味付け的には極めてアッサリ。だが醤油味を効かせた豚肉の餡かけと一緒に食べるには調度良い塩梅で、とても美味しい。餡かけの味の濃さが気になりだしたら温泉卵を割り崩してチャーハンと絡めて食べれは味がマイルドになってよい感じとなる。

駅からも近く、場所も分かりやすいので訪れるには苦労ないはず。皆様もお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




posted by 只今 at 17:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。