2013年05月26日

移転した祐天寺『ナイアガラ』さんのカレーを変わらずに楽しむの事

店内に数多くの鉄道グッズ並べられている事でも知られる祐天寺のカレーショップ『ナイアガラ』さん。何度と無くTV・雑誌で紹介された超有名店なのでご存知の方も多いと思う。私も弊ブログの開設初期のころ、ご紹介させていただいた。

『ナイアガラ』へ出発進行!(2006/07/09)
http://tadaimani.seesaa.net/article/20489491.html

東急東横線の沿線に住んでいることもあって、それ以降も利用させて貰っていたのだが、では創業50年を迎える今年(2013年)の3月に店舗を移転されたのはご存知だろうか? 前回のエントリーが約7年前に書いたものでもあり、記事のアップデードも兼ねて再訪することにした。

130526_01.jpg
ナイアガラカレー / 祐天寺駅中目黒駅

最寄り駅は東急東横線・祐天寺駅のままだが、以前の店舗よりは少し駅から歩くようになった。東横線の線路沿いを中目黒方面へと進み、突き当りを右に曲がると到着する(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)。なんでも同店の創業地なのだとか。

130526_02.jpg
店内の様子

SLのナンバープレートや駅名表示板が所狭しと飾られ、また鉄道車両で実際に使われていたボックスシートを流用したテーブル席といった“鉄分”の濃厚さは以前の店舗と変わらない。ただ店舗面積が小さくなったので、飾られているグッズの総量が減ったのは致し方ないと思いつつも少々寂しくもある。

130526_03.jpg

店舗面積が小さくなったといっても、カレーを鉄道模型に載せて席まで運ぶ、同店の呼び物スタイルは維持。

130526_04.jpg
カレスパ(カレースパゲティー サラダ付きで800円:税込)

今回の注文は、私が同店に訪れると良く注文するカレースパゲティー。

130526_05.jpg

具だくさんのカレールウが皿から溢れんばかりに盛られているのが心地よい。中央付近の蕩(とろ)けるチーズが色合いの面でも良いアクセントとなっている。またカレースパゲティーといっても、茹で上げたスパゲティーにカレールウを掛けた単純なものではなく、スパゲティーを一旦炒めて下味をつけるといった細かい仕事をしている所も注目だ。

130526_06.jpg

肝心のカレーの味だが、辛口で注文しても相当に優しい味わいの、いわゆる懐かしき日本風カレーだ。スパイスを効かせた本格的なインドカレーや欧風カレー、また刺激の強さでは引けをとらないエスニック系カレーと比べるとインパクトに欠けるのは確かだが、その代わり毎日食べても飽きない、特に子供に食べさせやすいタイプの美味しさとなっている。これは同店が住宅街で営業しており、客層として家族連れが多いであろうことを考えると納得の選択といえる。

「店内に鉄道グッズを飾り、鉄道模型が配膳するカレー店」というだけでは50年も営業を続けられないと思う。皆さんも訪れてみては?


おまけ

130526_07.jpg

『ナイアガラ』に訪れると記念に貰える駅スタンプと記念入場券(硬券)。今の子供さんは、どちらも知らないかもなぁ……。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 15:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 食:カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/363709386

この記事へのトラックバック

今も変わらず「ナイアガラ」
Excerpt: 今日は東京目黒区近辺に来たので二十数年ぶりにあの店へ行ってきました。そこは東急東横線「祐天寺」下車するのもあの店に行った以来です。小学生の頃、同じ東横線内と言う事で良く...
Weblog: mingoh's観戦レポート
Tracked: 2014-02-21 03:40

みんなのプロフィールSP
ブログランキング