2013年05月02日

富士山の世界文化遺産登録の報に寄せて

富士山、世界遺産へ=諮問機関が条件付き勧告−鎌倉は不登録、6月決定・ユネスコ
(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_date2&k=2013043001079

先月末、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関である国際記念物遺跡会議(イコモス)から、富士山を世界文化遺産に登録するようユネスコに勧告したと発表されたのは記憶に新しい。



ユネスコは、6月16日からカンボジアのプノンペンで開かれる世界遺産委員会で登録の可否を審議するが、登録勧告には従うのが通例のため、富士山の登録が正式決定する見通しとなっている。

昔から「富士山をユネスコの世界遺産に!」という動きはあったのは知っていた。当初は世界自然遺産での登録を目指していたそうだが、ゴミの投棄が多いといった理由で叶わず「信仰の対象と芸術の源泉となった名山としての価値」という形で世界文化遺産での登録に作戦変更。関係者の努力が報われたのは喜ばしいことだと思う。

しかし、世界遺産に登録されることが決まったからといって浮かれてばかりもいられない。



「やるべきこと山積」 アルピニストの野口健さん
(産経新聞)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130502/trd13050200330003-n1.htm

なにしろ日本一有名な山である富士山だ。記事によれば今ですら夏山シーズンの登山者は30万人を超し、山頂は飽和状態にあるという。5合目まではタクシーやバスで行ける気軽さも手伝って安易な気持ちと装備――なかにはTシャルにサンダル履きといったようなレベルの超軽装で登って来る人もいるそうな――でやってくる人も少なくないという。

当然ながら現時点でもトラブルの元になっており、世界遺産登録で観光客が増えれば、それに比例してトラブルも増えると予想される。また来訪者が増えれば、必然的にゴミの問題も再びクローズアップされて来ることが容易に想像できる。今後はゴミの不法投棄に対する罰金や、景観の維持管理などを目的とする入山料の徴収なども検討されていくことだろう。

とはいえ本来なら来訪者ひとりひとりが、ゴミは必ず持ち帰る等、十分にマナーを守って登山すれば済むこと。

「それをすてるなんてとんでもない!」
(by.ドラゴンクエストシリーズ・システムメッセージ より)

130502_01.jpg
ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

と怒られないからといって、無闇に捨てていかないように……。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




posted by 只今 at 22:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。