2013年04月28日

元住吉『つけめん・油そば あびすけ 元住吉店』さんで、一度で三度の美味しさを堪能するの事

昨日は大型連休初日だったが特に予定もないため(苦笑)、普段の生活圏より少し足を伸ばして食事を取る細やかな贅沢をすることにした。

130428_01.jpg
つけめん・油そば あびすけ 元住吉店つけ麺 / 元住吉駅

東急東横線・元住吉駅西口から徒歩数分、ブレーメン通り商店街沿いにあるのが(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『つけめん・油そば あびすけ 元住吉店』さん。横浜・川崎で計3店舗を構え東京にも支店を持つ、勢いのあるお店である。

130428_02.jpg
店内の様子

お昼時に入店したこともあって店内は盛況。「麺大盛り無料」、「ライス1杯無料」といったサービスがあるので腹を空かせた男性客がメインのように思えるが、意外に(?)小さな子供連れの家族客の姿も見受けられた。たまたま空席があったので、待たずに席につくことができたのは幸いだった。

130428_03.jpg

さて席につくと、何やら奇妙な四角い代物が卓上に置かれていることに気づくだろう。

130428_04.jpg

これはスープを温めるためのIHヒーター!

130428_05.jpg
店内の注意書き

「冷たい麺を温かいスープに浸して食べる」つけ麺の致命的な弱点として「スープがすぐに冷めてしまうため味の劣化が早い」が挙げられる。これを克服するための工夫なのだ(スープの濃度が高く焦がさずに温度を保つのが難しいため、客側に調理の一部を委ねているという解釈もできる)。

130428_06.jpg
全部入りつけめん(ライス1杯無料サービスを利用 1,040円:税込)

今回の注文は、チャーシューやメンマなどが増量され味付け玉子も入った全部入りをチョイス。寄る年波から来る胃袋の許容量低下には勝てず(苦笑)、麺大盛りサービスは泣く泣くパスした。

130428_07.jpg

それはさておき、箸で掴んだ感覚でも分かるぐらい極太でモッチリした麺を、スープに浸けて啜り込む。驚くのはスープ【soup】というよりルウ【roux】とかソース【sauce】と表現したくなるぐらいにドロリとした超濃厚な浸け汁。物の本によれば豚骨ベースに魚介を合わせ、隠し味に香味油を加えているとのこと。これが、単純に濃いだけではない味の奥深さ、美味しさを生み出しているのだろう。

130428_08.jpg

麺を食べ終えたあとで、この超濃厚な浸け汁をライスに掛けて食べたり

130428_09.jpg

浸け汁をスープで割って飲むのも楽しい。

130428_10.jpg
完食!

一度で三度美味しい『あびすけ』さんのつけめん、皆さんもお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 18:19| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 食:ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

店主が馬鹿すぎてネットでの評判が酷い
Posted by めじろ at 2014年07月18日 16:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357661619

この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング