2013年04月06日

桜新町『紅蜥蜴』さんで、温和な外見に良い意味で裏切られるの事

ある週末の日のこと、手が空いたのが12時を過ぎたころだったため遠出を断念。それでも引きこもりになるのは避けたかったので、現状の住まいから手頃な場所のお店に向かうことにした。

130406_01.jpg
餃子荘 紅蜥蜴中華料理 / 桜新町駅駒沢大学駅

東急田園都市線・桜新町駅から国道246号方面に進むこと徒歩5〜6分、通り沿いにあるのが(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『紅蜥蜴』さん。なんでも中国ではトカゲは幸運を呼ぶ動物なのだとか。

130406_03.jpg
店内の様子(2階)

到着したのはコアなランチタイムを過ぎた13時半ごろ。それでも来客は途切れず、同店の繁盛ぶりがうかがい知れた。

130406_04.jpg
鶏ソバ(945円:税込)

同店は担々麺も有名なのだが、今日は辛いものを胃が受け付けない気分だったので鶏ソバに。

130406_05.jpg

スープの白色と、水菜・ネギ・パクチー(コリアンダー)の緑色が良い対比となっており、ラーメンには珍しい上品な容貌に仕上がっている。

130406_06.jpg

しかしスープを一口啜ると、その上品で淡白そうな外見とは裏腹に、鶏の旨味が濃厚に抽出された力強く美味しい味に驚く。このスープを啜ると、水菜・ネギ・パクチーといった青物は、単なる彩りではなく濃厚なスープの緩衝材的な役割で添えられていることに気づく。

130406_07.jpg

麺は細麺で、スルスルッと口に入っていく。細麺はスープが絡む絶対量が少なくなるが、スープの味が強いので、ちょうど適当な量が絡む形になっている。つまりスープとの相性が非常に良い麺なのだ。

130406_08.jpg
完食!

温和な外見を良い意味で裏切られるパンチの効いた味で、満足度も高いと思われる。皆さまもお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




posted by 只今 at 10:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。