2011年10月03日

ドラえもんの名作エピソードが電子書籍に

書籍をデジタルデータにしてスマートフォンなどで閲覧できるようにした電子書籍が普及して随分経つが、最近ではデジタルデータであることの強みを生かした、新しい形の電子書籍が登場するようになった。

ドラえもんのiPad用絵本アプリ登場…ママの声で読み聞かせも
RBB TODAY

111003_01.jpg
RBB TODAY より

小学館から、ドラえもんの名作エピソード「のび太の恐竜」をiPad用の読み聞かせ絵本アプリにした「うごくえほん のび太の恐竜」のリリースが発表された。本アプリは、てんとう虫コミックス第10巻収録の短編「のび太の恐竜」を、のび太の視点から見た一人称の物語として再構築したもの。

記事によれば、のび太役の声優・大原めぐみ氏による朗読やBGMが収録されていたり、恐竜の動きに合わせ画面が揺れ動いたりと、デジタルデータとしての利点を生かした機能もあるそうだ。さらにユーザー自身の朗読音声をアプリに録音し、収録・再生する機能も搭載しており、例えば「お母さんの朗読音声を録音し、それを再生して子供に聞かせる」といった使い方が可能とのこと。

今日び、幼い子供がいるような世代の親であれば、まず自分自身が幼いころにドラえもんの洗礼を受けているのではないか? 自分が幼いころに読んで感動したり、面白いと感じたお話を、今度は自分の子供に教え伝えていくのは非常に意義があることだと思う。

ひと昔まえであれば、いわゆる昔話や童話の類がその役目を担っていたのだが、時の流れと共に、世代を超えて愛される良質な漫画もまた、そうした「親子がコミュニケーションを図る」役目を果たすようになったということだろう。ドラえもんに限らず、今後こうした形態の電子書籍は増えていくのではないか?

ところで全くの余談だが、本アプリは「のび太の視点から見た一人称の物語」で、「絵本のように体裁を整えた」ということは、このエピソードのオチである

「鼻でスパゲッティ食べる機械を出してくれえ!」
(by.野比のび太:ドラえもん より)

111003_02.jpg
VINYL COLLECTIBLE DOLLS のび太

は、カットされたりしているのだろうか? ドラえもんのストーリーのオチで好きなものの一つなのだが・・・知っている人、教えて下さい。
m(_ _)m


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




ドラえもんのiPad用絵本アプリ登場…ママの声で読み聞かせも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111003-00000029-rbb-sci


posted by 只今 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。