2011年09月10日

札幌『きのとやカフェ』さんで「自慢のメニュー」デザートセットを味わうの事

札幌駅の駅ビルで昼食を済ませた(前回エントリ参照)あと、甘いものを食べたくなった。外は相変わらず天候不順だったし、駅ビルに隣接するデパートである大丸札幌店さんの地下に評判のお店があることは聞きつけていたので、迷わずそこへ向かった。

110910_01.jpg
洋菓子 きのとや 大丸店カフェ / 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

大丸札幌店さんの地下一階に出店する『きのとやカフェ』(公式サイト内の表記は『KINOTOYA Cafe』)さん。札幌を代表する洋菓子の老舗「きのとや」さんが経営するカフェスペースである。

店内は白を基調とした清潔な雰囲気で纏められており、ガラス張りで地下街から見える部分の奥にもテーブル席があるので収容人数は思いのほか多い。

110910_02.jpg

迷ったのだが、お得感のあったデザートのセットを注文。セットに付属するドリンクはアイスティーを選択した。

110910_03.jpg

10:00〜12:00までにオーダーを通すとサービスされるスフレを食べながら待つ。シットリとした舌触りのスフレは、甘さの中にチョコレート独特の僅かな苦味があって、それが甘さを一層引き立てるという良品だった。

110910_04.jpg
デザートセット(1,260円:税込)

高まる期待で溢れる笑みを隠しきれずにいると、程なく主賓のご到着!

110910_05.jpg

糸飴(シュクル・フィレ)で飾られたストロベリータルト。緑の葉はミントの葉。

110910_06.jpg

リーフパイが添えられたソフトクリーム。

110910_07.jpg

そしてサービスでも出てきたスフレ。チーズとチョコの2種。以上のラインナップである。

110910_08.jpg

果物の爽やかな甘さが生きたタルト、滑らかな舌触りと後口の軽さに驚くソフトクリーム、軽やかな甘さとサクサクとした食感が楽しいリーフパイ、前述した良品のスフレと、いずれも納得の美味しさだ。このデザートセットについてメニューには「自慢のメニュー」と但し書きされているのだが、これは自慢したくなる美味しさだ。

皆さんも『きのとやカフェ』さんで札幌を代表する老舗の実力を味わって欲しい。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




posted by 只今 at 08:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:スイーツ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。