2010年03月07日

中目黒『魚家 おらい』さんの「The 刺身定食」に興奮し、我を忘れるの事

濡れた傘を持ちながら混んだ電車に乗るのを好まない私は、昨日に続き天候に恵まれなかった本日も遠出を断念。そこで、ランチはかねてよりWebでの情報で目をつけていた中目黒の某店に向かったのだが、Web上では「定休日・年中無休」との記載があったにもかかわらず閉まっていた。

更新日が不明確なWeb情報を頼りにするとしばしば起こることなので常日頃から覚悟はしているものの、やはり意気消沈してしまうのは避けられない。傘を持つ手も重く、とぼとぼと中目黒駅前の目黒銀座商店街を歩いていたところ…。

100307_01.jpg
おらい 中目黒店(居酒屋 / 中目黒、祐天寺、代官山)

ランチ営業をしている『魚家 おらい』さんを発見(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)。

100307_02.jpg

店名の「おらい」は、千葉県・銚子の方言で「俺の家」を意味する。銚子直送の新鮮な魚を用いた料理を出す居酒屋としてWebでの情報をみたことがあるものの、ランチ営業については記載されていなかったので嬉しい誤算に歓喜。早速入店することに。

100307_03.jpg
店内の様子

天候に恵まれず、開店直後でもあったため、入店時の客は私一人。ただその後は何人か入店してきた。高い天井と木目調の店内は、居酒屋というより魚河岸近くの鮮魚店兼食堂といった趣。

100307_04.jpg
メニュー(一部)


メニューに書かれていた料理は何れも魅力的だったのだが「銚子港直送」の文字に惹かれたことと、初めて入店したお店なので「無難な選択」の意味合いもあって刺身定食をオーダーした。

100307_05.jpg
The 刺身定食(1,000円:税込)

「1,000円の刺身定食だから、赤身と白身と光物がそれぞれ3切れぐらいかな」と勝手に予想していたところ、運ばれてきた刺身定食を見てビックリ!

100307_06.jpg

5種類もの魚の刺身が豪勢に
盛られていたのだ!その壮大な光景に我を忘れて興奮してしまい、スタッフの方が親切にも魚の種類について説明してくれたのに、大部分が頭から吹き飛んでしまった(笑)。

100307_07.jpg
写真はマグロの刺身

刺身の鮮度も申し分なし!私はワサビに抵抗感のない人間であるが、薬味としてのワサビが特に必要ないぐらいの美味しさだ。もちろん少量のワサビと共に食べるとまた違った味が楽しめる。

同店のWebサイトによれば「千葉県の銚子に現地スタッフを置き、毎日直送で仕入れをしております」とのこと。スタッフが刺身の種類について説明するのは、その日に水揚げされた魚によって盛り合わせる刺身の種類が変わるためであろうか。

100307_08.jpg
アジの刺身と共に

この新鮮さであれば、ご飯に合うのも自明の理。ご飯の大盛りサービスもあるので活用するのもよいだろう。

100307_09.jpg

味噌汁に魚のアラが入っているのもポイントが高い。これは美味しさもさることながら、包丁を使って魚を捌ける料理人が同店にいる証でもある。同店の味の確かさの傍証である。

アルコールもあるので、飲める方は刺身を肴にしながら…なんて楽しみ方ができるのもよい。訪れてみて欲しい一軒である。


おらい [ 居酒屋 ] - Yahoo!グルメ





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 20:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング