2010年01月15日

「目玉おやじ」田の中勇氏の訃報に寄せて

また一人、惜しまれつつも黄泉の国へと旅立たれた。

田の中勇氏死去(声優)
時事通信

声優の田の中 勇(たのなか いさむ)氏が、心筋梗塞のため77歳で亡くなられたそうだ。名を聞いてピンと来ない方でも「水木しげる先生の漫画『ゲゲゲの鬼太郎』に出てくる目玉おやじの声の人」と説明されれば

「おい、鬼太郎」
(by目玉おやじ:ゲゲゲの鬼太郎 より)

100115_01.jpg
目玉おやじ提灯 茶碗風呂

のセリフが田の中氏の独特な声質と共に脳内再生できることだろう。あまりにも独特ゆえに声質に注目が集まりがちだが、確かな演技力も同時に有しておられる方だったと私は思う。

それは『ゲゲゲの鬼太郎』が幾度となくアニメ化や実写映画化されるなかにあっても、目玉おやじ役は一貫して田の中氏が演じ続けたことからでもご理解いただけるのではないか。これだけ幾多の人に声真似された方もいらっしゃらないと思うが、取って代わる人は遂に出現しなかったのだ。

話は変わるが、田の中氏の死因は心筋梗塞とのこと。心筋梗塞は冬に起こりやすいので注意が必要である。寒い冬は血管が収縮しやすいのだが、心臓に血液を送る冠状動脈が収縮してしまうと心臓への酸素や栄養供給が十分になされず、心筋が壊死してしまうのだ。

これを防ぐためには、外出時の防寒対策や、温度差の激しい環境に身を置かないことなどが要求されるのだが、いかんせん加齢による身体機能の低下によってもリスクは増大するので、完璧に防ぐのは難しい…。

日本人男性の平均寿命は79.29歳(平成20年の簡易生命表による)とのこと。そこから考えれば田の中氏は享年77歳なので「早すぎる死」ではないかもしれないが「惜しまれる死」なのは間違いないと思う。非常に残念である。ご冥福をお祈りしたい。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




田の中勇氏死去(声優)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100115-00000152-jij-soci


posted by 只今 at 23:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 雑感:サブカルチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また一人、日本の目玉的存在がいなくなってしまったんですね。惜しいことです。行かれたのは、黄泉の国か、妖怪の国か…。
Posted by valvane at 2010年01月16日 08:03
>valvane さん
世代を超えて親しまれた方で、本当に残念です。改めてご冥福をお祈りします。
Posted by 只今@管理人 at 2010年02月11日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

目玉おやじの声優が死去
Excerpt: 目玉おやじの声優が死去されたそうです。
Weblog: つらつら日暮らし
Tracked: 2010-01-16 05:20

【訃報】「目玉おやじ」田の中勇さん
Excerpt: 心よりご冥福をお祈りいたします。 あの声の代役はどなたにも無理かも知れません。  アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の「目玉おやじ」役を41...
Weblog: Kio -朔北- De nuevo
Tracked: 2010-01-16 13:23

みんなのプロフィールSP
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。