2009年12月26日

横浜中華街の“あの”味が渋谷でも!『梅蘭 渋谷店』さんの梅蘭やきそば

私がとても気に入っている料理を食べさせてくれるお店の支店が渋谷にあるとの情報を聞きつけ、はやる気持ちを抑えられなくなり、駆けつけることに。

091226_01.jpg

梅蘭 渋谷店(中華料理 / 渋谷、神泉)

渋谷駅で降車し、道玄坂を登ること数分のところにある(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『梅蘭 渋谷店』さん。

091226_02.jpg

到着したのは13時過ぎぐらい。少し奥まったところに入り口があるにもかかわらず、当初は順番待ちの人がいたほどの盛況ぶり。ようやく私の順番がきたので入店することに。

091226_03.jpg
壁面に飾られた著名人のサイン

横浜中華街にある本店はメディアに幾多も取り上げられた名店なので、ご存知の方も多いことだろう。こちら渋谷店さんも既にメディアの取材を受けている模様。さすがである。

091226_04.jpg
メニュー

さて『梅蘭』さんがメディアに注目されるようになった看板料理が、メニューのトップに記載されているこちら。

091226_05.jpg
梅蘭やきそば(900円:税込)

梅蘭やきそば。初見の際は、何の具も見当たらない異形にギョッとするかもしれない。

091226_06.jpg

しかし、目を凝らしてみれば…。

091226_07.jpg

麺の中に具が隠れていることに気づくことだろう! この異形のやきそばの調理法は以下のとおり。ものの本によれば、肉まんをヒントとして、中に具が包まれた焼きそばを考案したのだとか。

(1)麺に火を通して表面を焼き固める
(2)豚肉・ニラ・モヤシなどが入った餡かけの具を麺の上に乗せる
(3)麺で具を包み込むように形成する。
(4)周囲を溶き卵で固める。
(5)ひっくり返して完成。
参考:梅蘭やきそばの作り方[アメーバビジョン]

麺の中から具が出てくる驚きと遊び心で一躍有名になった梅蘭やきそばだが、しかし奇を衒っただけの料理ではない。麺の表面をパリッと焼き固めることで、普通の焼きそばと固焼きそば、二種類の美味しさが一度に楽しめる合理的かつ欲張りな料理なのだ。

一品料理も充実した『梅蘭 渋谷店』さんを、皆さんもランチや宴席でフル活用してみては?


梅蘭 渋谷店 [ 中華 ] - Yahoo!グルメ







posted by 只今 at 07:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 食:中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい、アイディア料理ですね。あんかけになった具が、美味しそうです。
Posted by valvane at 2009年12月28日 23:35
>valvane さん
見た目のインパクトだけでなく、味も良好です。一度お試しを。
Posted by 只今@管理人 at 2010年01月03日 08:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

役立つブログまとめ(タウン): 梅蘭 渋谷店(上海料理) by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「梅蘭 渋谷店(上海料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿し..
Weblog: 役立つブログまとめ(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2009-12-30 09:32

みんなのプロフィールSP
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。