2009年11月08日

外苑前『シャンウェイ』さんで味わえる、鉄板調理ならではの炒飯とは?

091108_01.jpg
東京メトロ銀座線・外苑前駅

私は「その店ならでは…」というオリジナルメニューを食べるのが好きだ。今日も、或るお店のオリジナルメニューを味わうため、日も暮れたあとの外苑前駅までやってきた。

091108_02.jpg
シャンウェイ(中華料理 / 外苑前、表参道、明治神宮前)

外苑前駅から徒歩5〜6分、外苑西通り(通称:キラー通り)を千駄ヶ谷方向に暫く歩くと到着するビル(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)、

091108_03.jpg
お店の入り口

その2階にあるのが、今回の目的地『シャンウェイ』さん。

091108_04.jpg
店内の様子

なんでも同店のオーナーシェフが、中国・上海で目にした鉄板を用いて料理する技法に魅せられてオープンした、鍋ではなく鉄板で調理する創作中華料理のお店とのこと。そんなお店に私としては珍しくディナータイムに訪れたのは、ランチタイムにはない同店オリジナルメニューを食すためである。それが…。

091108_05.jpg
山烏龍炒飯(840円:税込)
※ディナータイムのみ提供

この山烏龍炒飯である。物の本などでは「ウーロンチャーハン」などと表記されることもある。炒飯の上に降りかかっているのは一見すると海苔のようだが、実は烏龍茶の茶葉を素揚げしたもの。「花粉症に効く」と報じられてから日本でもブームになった凍頂烏龍茶の茶葉をふんだんに使用している。

091108_06.jpg

そして、なんといっても目を引くのが、炒飯に混じっているオコゲだ。鉄板で炒飯を作る際にライスの一部を鉄板の上で薄平べったく延ばすことでオコゲも同時に作り、仕上げの段階で二つを鉄板の上で混ぜ合わせる。中華鍋では出来ない、鉄板で調理するからこその技法である。

091108_07.jpg

鉄板調理の利点は、中華鍋やフライパンで作るよりも油っぽさが軽減されるところにあるという。なるほど確かに、どんなに良く出来た炒飯でも少なからず感じる油っぽさがない。だが米粒にはちゃんと味がついている。そこにオコゲのパリパリ、茶葉のサクサクとした食感と、各々が持つ種別の違う香ばしさが加わり、味を引き立てる。美味しい。

091108_08.jpg
紅油水餃子(600円:税込)
※ディナータイムのみ提供

なお同店は、鉄板以外での料理もレベルが高い。写真は特製の辛しダレをつけて食べる水餃子。

091108_09.jpg

ぶっちゃけ、深く考えず「何気なく」注文した品であったが、

091108_10.jpg

シッカリした皮の中に肉汁タップリの餡が包まれた、とてもレベルの高い美味しさの水餃子だったので、良い意味で不意打ちだった。こんな不意打ちなら大歓迎(笑)。

肉や海鮮の素材を使った一品料理も充実しているので、食事だけでなく酒席にも活用できる。繁華街から少し外れた地域にあるので、周りが静かなのもよい。訪れてみてはいかが?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




posted by 只今 at 10:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 食:中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
Excerpt: 09年11月8日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・基地とは{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・時事放談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・電子が..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2009-11-08 16:53

鳩山内閣 資産公開(朝日新聞より)
Excerpt: 鳩山内閣 資産公開(朝日新聞より)  ?内閣・国会・党役員?(09/18)  http://www.dpj.or.jp/news/?num=17027 総理大臣 鳩山由紀夫{/arrow_r/}..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2009-11-09 15:56

みんなのプロフィールSP
ブログランキング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。