2009年03月14日

学芸大学『みどりえ』さんの、グレードの高いナチュラル&オーガニック料理

「食の安全」が問われてから久しく、ブームに乗っていわゆる自然食品を使った料理店も増えた。競争原理が生まれたおかげで「自然食品」の看板に頼りきって病院食かと思うほどに味気ない料理を出す店は減り、グレードの高い料理店が増えたのは嬉しい限り。本日ご紹介するお店も、そんな一軒である。

090314_01.jpg 090314_02.jpg
ナチュラルレストラン&デリ みどりえ (自然食 / 学芸大学)

学芸大学から徒歩数分、家電量販店の入っているビルの隣に店を構える(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『みどりえ』さん。自然食品を生かした創作料理で評判を得ているお店である。

090314_03.jpg 090314_04.jpg
店内の様子

店頭ではテイクアウト用の惣菜が販売されている。ショーケースに並んだ品数も豊富だ。店内が全席禁煙なのもタバコを吸わない自分には有難い。また女性客が多いためか各席には膝掛けやバッグを入れるための籠が用意されている気配りも良い感じ。

090314_05.jpg 090314_06.jpg
メニュー

メニューをご覧いただくとわかるが、テイクアウト用の惣菜は店内でいただくことも可能。また、ライスを玄米や胚芽米などから選べるシステムも拘りが感じられてよい。

090314_07.jpg
温泉卵の八菜丼膳(1000円:税込)

さて今回の注文は、温泉卵の八菜丼膳。メインの八菜丼に、副菜として本日は小松菜とウドと車麩のお浸し、そして味噌汁がセットになっている。野菜の彩が鮮やかで、見た目にも楽しい。

090314_08.jpg

八菜丼は「八菜」の名が示すとおり、旬の野菜8種をそれぞれ素揚げにして盛り付け、中央に温泉卵を配している。味の決め手となるのは、上に掛けられた甘辛いタレ。ライスは玄米や胚芽米の2種類からチョイスできるのだが、それぞれを半分ずつ盛ってもらうことも可能。

090314_09.jpg

前述のとおり、味付けは実質タレのみで、あとは各々の素材とライスの味。

090314_10.jpg

とてもシンプルな構成のはずだが、噛み締めるほどに美味しさが口の中に染み渡る。同店のHPによれば、

・米=20年以上農薬や化学肥料を使用せず、合鴨農法で栽培された秋田県産あきたこまち。
・野菜=各地の指定農家で栽培された農薬・化学肥料不使用のもの。
・卵=岩手県のアーク牧場で放し飼いされている鶏の卵。

とのことなので、素材そのものに本来の旨みがあるからであろう。肉も魚も使っていないのに、食後に満足感の残る逸品である。

『みどりえ』さんの拘りは、米や野菜のみならず塩や味噌といった調味料にまで及んでいる。健康志向の女性だけでなく、男性にもお勧めしたい。


みどりえ [ その他 ] - Yahoo!グルメ





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 09:33| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食:和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私もみどりえさん大好きです。
お写真も素敵で、内容も充実していらっしゃいましたので
弊社サイトでもご紹介させて頂きました☆
http://xn--m9jz40gxsd25nt2d382bom2d.com/
不適切でしたら削除いたします。
Posted by エイムハウス吉田 at 2009年10月05日 15:28
>エイムハウス吉田 さん
こちらこそ、始めまして。
記事紹介ありがとうございます。寧ろお礼を言わせてください。今後ともよろしくお願いします。
Posted by 只今@管理人 at 2009年10月11日 18:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

みんなのプロフィールSP
ブログランキング