2018年01月07日

新宿『ヴェトナム・アリス』さんで、日本人に好まれるように研究したベトナム料理に舌鼓を打つの事

年が明けて最初の週末、私は新宿に出没していた。諸々の用事に取り掛かる前に食事を済ませようと向かった先は……。

180107_01.jpg
ヴェトナム・アリス ルミネ新宿店ベトナム料理 / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

JR新宿駅南口に直結する駅ビル、ルミネ新宿1の7階にあるレストラン街の一角にある(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『ヴェトナム・アリス』さん。バラエティ豊かなベトナム料理が楽しめるとあって、コアタイムには順番待ちの人が出ることもある人気店である。

180107_02.jpg
店内の様子

開店して少したってから入店したのだが、早くもほぼ満席状態。躊躇していると比較的空いている奥の間に通された。
しかしこちらも程なく満席になった。

180107_03.jpg

今回は、「ヴェトナム・アリスの春巻ランチセット(1620円:税込み)」をオーダー。
まず運ばれてきたのは、3種の春巻盛り合わせ。
日本では最もメジャーなベトナム料理のひとつである生春巻きのほか、揚げ春巻きと蒸し春巻き。

180107_04.jpg

卓上の調味料で適宜味付けの後、食べる。新鮮野菜がタップリと使われているので、いずれも非常に爽やかな美味しさ。
あっという間に平らげてしまった。

180107_05.jpg

メインディッシュはベトナムカレーのようなご飯物か、フォーに代表される麺料理を選べる。
今回は鶏肉のフォーをチョイス。

180107_06.jpg

澄んだスープに焦がし葱というビジュアルはラーメンみたいだが、麺は中華麺ではなくストレートな平たい米粉麺が使われている。

180107_07.jpg

別添えのパクチーをお好みで丼に投入して……。

180107_08.jpg

いざ、実食! 癖がなく上品なのに味のインパクトは十分なスープを、モチモチした平たい米粉麺が驚くほど良く絡める。また薄切りにされた鶏肉は柔らかいがジューシーさを保ち、ここにパクチーの独特な風味が加わると、とても美味しいフォーとして完成するのだ。なお味付けはかなり日本人好みに寄せているというか、日本人に好まれるように研究したと思われるので、エスニック料理が苦手な人にもハードルは低いのではないかと思われる。

180107_09.jpg

食後はセットに含まれるベトナムコーヒーで締め。グラスの上に乗っかっている金属製の容器はコーヒーフィルター。これの上から給仕担当の方が湯を注ぐので、濾されたコーヒーが下のグラスに溜まるまで暫く待つ。

180107_10.jpg

コーヒーが濾されたらコーヒーフィルターを取り外し(蓋を受け皿にする)、飲む。嫌な酸味の無い、食後のコーヒーとして理想的な美味しさ。なおグラスの底には予め練乳が敷かれているので、甘い味がお好きな場合はかき混ぜて飲むべし。

アクセス至便なのも嬉しいところ。皆様も訪れてみては?


【余談】
同店の女性スタッフがベトナムの民族衣装・アオザイ姿なのも良いッ!





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 18:22| 東京 ☀| Comment(0) | 食:焼肉・各国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなのプロフィールSP
ブログランキング