2017年11月26日

渋谷『そば酒房 笹陣 渋谷店』さんで「へぎそば」を初体験するの事

「へぎそば」とは、小麦粉の代わりに布海苔(ふのり)という海藻を繋ぎに使う新潟県のご当地蕎麦。
知ってはいたのだが、実際に食するのは、この度が初めてとなった。

171126_01.jpg
そば酒房 笹陣 渋谷店そば(蕎麦) / 渋谷駅明治神宮前駅神泉駅

JRほか渋谷駅から徒歩3〜4分ほど。明治通りを原宿方面へ進み、宮下公園交差点付近にある複合ビル・渋谷メトロプラザの1階に店を構える(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『そば酒房 笹陣 渋谷店』さん。東京近郊に数店舗展開する、蕎麦屋兼居酒屋といった感じのお店である。

171126_02.jpg
店内の様子

同店は渋谷の中心街からは微妙に外れた場所にあるのだが、それゆえに喧騒から逃れられ、ゆっくりと寛げる。
落ち着けるからだろうか、私が入店した際には思いのほか小さな子どもを連れたファミリー層の客が多かった。

171126_03.jpg
店頭の垂れ幕

171126_04.jpg
肉そばつけ麺(1058円:税込み)

今回の注文は、同店の店頭でも大々的に推されている、肉そばつけ麺。

171126_05.jpg

自社製麺のへぎそばに、茨城県筑波地方の国産ブランド豚「つくば美豚」がトッピング……の域を超えて景気良く盛られている。

171126_06.jpg

これらを、自社製ラー油をブレンドした麺つゆに――お好みで生卵を投入して――絡めて頂く。

171126_07.jpg

布海苔を繋ぎとしているため、蕎麦がうっすらと緑色をしている。ラー油の入った麺つゆや、豚肉の力強い味に負けない、ツルツル・シコシコの喉越しと食感、そして仄かに感じる爽やかな香りが、へぎそばの美味しさの醍醐味だ。量的に十分なのも嬉しいところ。

もちろん生玉子を麺つゆに投入して、蕎麦と絡めて食べても美味しい。ラー油の辛味はマイルドではあるが、それでも「辛いのは苦手……」という方は、積極的に生玉子INを試すべし。

皆様もお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | 食:蕎麦・うどん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

新宿『カレーショップC&C新宿本店』で、甘さと辛さのバランスに納得するの事

少し前、このブログで『カレーハウス11イマサ』さんを紹介したが、それからずっと心に引っかかるものがあった。
やはり、同じく新宿駅西口地下にある、このお店を紹介しなければ不公平ではないかとッ!(真顔)。

171119_01.jpg
カレーショップ C&C 新宿本店カレーライス / 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

そんな訳で、今回ご紹介するのは、JR新宿駅西口から至近、京王線新宿駅構内(でも改札の外)にある『カレーショップC&C新宿本店』さん。京王グループの一角、レストラン京王が運営する、京王線沿線を中心として10数店舗の支店を持つカレー専門店『カレーショップC&C』の本店。1968(昭和43)年の創業より多くの人々の支持を集める同店のカレーは、「新宿カレー」の名でレトルト販売もされている。

171119_02.jpg
店内の様子

店内はスタンド形式でテーブルはあるが椅子の類は無し。店頭のレジでオーダーを通し、出来上がってきたらそれを運んできたスタッフさんにテーブルの空いてる場所まで誘導され、、そこで食すという形式。なにしろ人の行き来が多い場所だけに、客の途切れることは極めて稀で、店内はいつも混み合っている。

171119_03.jpg
ミックスカレー(620円:税込み)

同店が混み合う理由として、本店だけの独自メニューの存在がある。今回注文したミックスカレーは、その代表選手といえる存在。

171119_04.jpg

ポークカレーに、ハンバーグ、ソーセージ、温泉卵(同店では「ソフトエッグ」と呼称)が入ったボリューム満点の一皿だ。
なお、カレールゥは中辛と辛口が選べる。今回は辛口をチョイス。

171119_05.jpg

店頭掲示物には「厳選されたタマネギをふんだんに使い、飴色になるまでジックリ炒めた自然な甘味と、28種類もの高級スパイスから来る辛さとの絶妙な調和」とあるが、たしかに甘さと辛さ、双方のバランスがとても良くて美味しい。味をどちらかに偏らせれば、もっと一口食べた際のアクセントが強くなるのかもしれないが、飽きが来るのも早いと思われるので、バランスを取るというのは良い選択だと思う。

皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | 食:カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

吉祥寺『天音』さんで、たい焼きならぬ“たい菓子”を食するの事

『スパ吉』さんで生パスタを堪能した私は(前回エントリー参照)、店を出て少し移動した。『スパ吉』さんと目と鼻の先にある、もう一つの目的地に向かうためだ。

171112_01.jpg
天音たい焼き・大判焼き / 吉祥寺駅井の頭公園駅

JR吉祥寺駅北口から徒歩2〜3分、吉祥寺駅北口にあるアーケード街のひとつ、吉祥寺ダイヤ街から、ハーモニカ横丁(通称「ハモニカ横丁」)の朝日通りに入るとすぐの場所にある(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)、たい焼き(同店では「たい菓子」と呼称)と団子のお店『天音』さん。いつも出来ている行列を目印にすると見つけやすいと思う。

同店はテイクアウトのみなので、行列に並んで購入後、写真撮影のため平和通りまで移動。

171112_02.jpg
はね付きたい菓子(155円:税込み)

大きな特徴は、たい焼きを金型成型にて作る際に、金型の合せ目からはみ出る“バリ”と呼ばれる部分を意図的に残していること。

171112_03.jpg

一般的に「羽根つきたい焼き」とも呼ばれる、近年のたい焼きのトレンドのひとつである。

171112_04.jpg

羽根の部分はサクサク・パリパリで香ばしく、たい焼き本体は薄皮なのに弾力があり、あんこはギッシリで満足感にあふれている。店頭の掲示物によれば、皮と餡には黒糖を混ぜ込んでいるとのことで、これがクドくない自然な甘さと、皮と餡の調和が取れた美味しさの秘密であろう。

171112_05.jpg
だんご・焼醤油(125円:税込み)

なお、たい焼きだけでなく、コシがあって食べごたえ抜群の団子も美味しいので、是非食べて見てほしい。

皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 06:44| 東京 ☀| Comment(0) | 食:スイーツ・パン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

吉祥寺『スパ吉』さんで生パスタそのものの美味しさに唸るの事

或る日のこと、暫くぶりに吉祥寺に降り立った私が目指した場所は……。

171105_01.jpg
スパ吉パスタ / 吉祥寺駅井の頭公園駅

JR吉祥寺駅北口から徒歩2〜3分、北口駅前にある昭和の風情を残す商店街ハーモニカ横丁(通称「ハモニカ横丁」)に5つある通りのひとつ、朝日通りに店を構える(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『スパ吉』さん。

店名は「スパきち」と読む。夏期を除いて店頭販売までしている店内で作る自家製生パスタを用いた麺料理が頂けると評判のお店である。

171105_02.jpg
店内の様子

カウンター席とテーブル席を合わせて20席ほどの中小店舗ではあるが、狭小店舗の多いハモニカ横丁では大型店舗と呼んで差し支え無いだろう。

入店したのはランチタイムを大幅に過ぎた15時30分ごろだったのだが、店内は盛況で順番待ちが出るほどだった。

171105_03.jpg
極旨!ミートソース(950円:税込み)

今回の注文は、同店メニュー表の先頭に記載された、「極旨!ミートソース(注:これが料理の名前)」。

171105_04.jpg

メニューの記述によれば、ミートソースは約20時間煮込んで作るとのこと。粘度の高いドロッとした感じが、見た目でも分かる。

171105_05.jpg
テーブルに備え付けられたポップ

私はミートソーススパゲッティを食べる際には、あまり掻き混ぜないのだが、同店は掻き混ぜて食べるのを推奨しているので……。

171105_06.jpg

入念に掻き混ぜたのち、食べる! 掻き混ぜている最中に立ち上る大量の湯気で既にワクワクは止まらないのだが、いざ実食してみれば、驚くほど旨味が濃縮されたミートソースの美味しさにまず驚く。更に、それを受け止める生パスタならではのモチモチした食感と麺そのものの風味の良さに唸ってしまう。これらが相まって、メニューの先頭に記載されるにふさわしい美味しさとなっている。粉チーズやタバスコを適宜投入すれば、味にアクセントが付いて尚良。ただ個人的な感想をいえば、あまり入れすぎない方が美味しいと思う。

人気の町、吉祥寺にはお出かけする機会も多いと思う。皆様も立ち寄られてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 11:23| 東京 ☀| Comment(0) | 食:洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなのプロフィールSP
ブログランキング