2016年05月29日

アメリカで7歳の少年が強盗に立ち向かった件と同国の銃規制について一言

7歳の少年が強盗に勇敢に立ち向かう姿が防犯カメラで撮影される
(SEKAI NO NEWS)
http://sekainonews.com/archives/5156

アメリカ・メリーランド州でのこと。同州某所のゲーム販売店に、2人組の覆面強盗が押し入った。
そのとき、たまたま店内に居合わせた7歳の少年が強盗に立ち向かった様子を防犯カメラが捉えていた。



「やれやれ 子供だからって なめんなよ」
(by.空条承太郎(子供Ver):ジョジョの奇妙な冒険第三部 より)

160529_01.jpg
ジョジョの奇妙な冒険 (22) (ジャンプ・コミックス)

……と言ったかどうかは定かではないが、少年は犯人に捕まえられそうになった際に2回ほどお腹にパンチ。しかし健闘虚しく母親と一緒に店の隅に追いやられ、犯人は逃亡してしまったとのこと。

地元では同様の事件が多数起きているとのことで、犯人が未だ捕まっていないこともあり、母親は彼女と少年の身元を明かさないでほしいと記者に語っているという。

少年に何事もなかったのが、まずはなにより。なにしろ一般人でも銃を持っているのが当たり前なのがアメリカだ。日本人の感覚だと、なぜアメリカでは銃規制を行わないのだろうかと不思議に思うところ。しかし以下のような理由があり、銃規制の話が出てもすぐに有耶無耶になってしまうのが実情だ。

1.憲法で国民の武装権が保証されている
これは「自分たちで戦って独立を勝ち取った」アメリカ建国の経緯に由来する。
それゆえ銃規制はアメリカ国民としての矜持に関わる問題にまで発展してしまうので規制が難しい。

2.アメリカにとって銃器関連業は大きなマーケット(市場)である
銃規制でこれが揺らげば、銃器メーカーや小売業者の業績悪化・失業者の増大にとどまらず、訴訟大国アメリカ故に国を相手取った損害賠償が多発する可能性など波及が多岐に渡るので規制が難しい。

3.全米ライフル協会(NRA)や退役軍人会の存在
銃規制に反対する銃器愛好家による全米ライフル協会。第一線を退いたとはいえ銃器を用いて仕事に携わってきた人たちの集まりである退役軍人会。彼らが持つ政治的圧力は強く、規制が難しい。

4.映像・マスコミ業界からの反発
アメリカの重要な産業である映像業界にとってガンアクションは人気コンテンツ。その絡みで俳優を始め業界関係者には銃器愛好家も多い。このため銃規制の話が持ち上がると彼らからの反発だけでなく、彼らと密接な関わりを持つマスコミ業界まで敵に回す格好になるため規制が難しい。

5.すでに大量の銃器が市場に流通してしまっている
これが一番大きいかも。下手に銃の販売や所持を規制したら、遵法精神など持ちあわせていない無頼漢が銃器で一般市民に危害を加えるのが目に見えているため規制が難しい。

※参照文献:
アメリカ合衆国の銃規制(Wikipedia)
何があってもアメリカは銃禁止にならない5つの理由
http://ncode.syosetu.com/n4068z/27/
ほか多数

その昔、日本では刀狩りという庶民の武装解除が行われたが、アメリカの銃規制は色々と難しい……。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 10:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

カタカナ英語を多用する人って・・・

「怖そうな先輩エンジニア」「意識高い系」との正しい接し方? 日本人の挨拶を解説した動画が複雑怪奇すぎる
(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/26/news015.html

相手との上下関係(力関係)やTPOなどに応じて方法が多岐にわたるのが日本の挨拶文化。
そんな日本の挨拶文化を風刺したキリン生茶の動画コマーシャルが、上の記事でも紹介されている。

キリン生茶「難しすぎる日本の挨拶」サイト
http://greeting.namacha.jp/

各々のシチュエーション動画には「難易度」が記されている。
いずれもなかなかに面白いので、現時点で公開されている動画を難易度順に掲載する。

















特に共感を覚えたのは最後にご紹介した「異業種交流会の意識高い系の人たちの挨拶」。

私が実際に出会った中でも、ネット関連に強い広告代理店やIT系新興企業のプレゼンは、とにかくカタカナ英語を乱舞させながら威勢よく捲し立てるのが定番だ。

そんな場面に遭遇するたび、私は心の中で

「お前、カタカナ使えば頭良いと思ってんだろ!」
(by.如月弦太朗=仮面ライダーフォーゼ:仮面ライダーフォーゼ より)

160528_01.jpg
S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーフォーゼ ベースステイツ

と呟いてしまう。

まあ好意的に解釈すれば、ビジネス英語を日本語に訳すと、元の言葉が持っている意味とは微妙な差異が出てしまうので敢えて原語のまま使っているのではないかなぁと思う。

しかし私のような捻くれ者だと、自分自身ですらよく分かっていない言葉を他人相手に一方的に羅列することで相手を「煙に巻こう」としているのではないか、そして自分自身ですらよく分かっていない言葉を多用している自分に酔ってしまっているのではないか(まさに「カタカナ使えば頭良いと思ってる」状態)……と勘ぐってしまうのだ。

私は商売柄、顧客向けの説明用文章を書くことが少なくないが、その際はなるべく平易な文章を用いるよう心掛け、専門用語や難しいカタカナ用語を使う際には括弧書きで平易な言い回しや日本語訳を併記するようにしている。

言葉というものは、相手に自分の気持ちを伝えるためのツールであり、そのためになるべく相手に伝わりやすいよう工夫するのが言葉を使う者の務めだと思うからだ。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

イヤホン型の翻訳機が登場!またひとつ、SFの技術が現実に?

「124875回路だ。フジ君、直ちにボクの作った、パンスペースインタープリター(※)につないでくれたまえ。」
(by.イデ ミツヒロ:ウルトラマン より)
※Pan-Space interpreter:日本語にすれば「全宇宙翻訳機」?

160521_01.jpg
ウルトラマン Blu-ray BOX II

私の幼少のころのSFアニメや特撮ドラマでは、外国語はおろか宇宙人の言語まで容易く相互翻訳してしまう万能翻訳機が登場することが少なくなかった。作劇上の都合もあるのだろうが、誰もが多かれ少なかれ「他言語の人と自由に会話したい」という憧れを抱いている証でもあったかと思う。

さて、そんな憧れを叶えてくれる製品が登場した……かもしれない。

言葉の壁がなくなる…「イヤホン型」のウェアラブル翻訳機が登場!
(IRORIO)
http://irorio.jp/umishimaakira/20160517/321164/



アメリカはニューヨークのWaverly Labs社が、イヤホン型の同時音声翻訳機『Pilot』を開発した。

これはスマートフォンに専用アプリを入れておくことで、 相手の話す外国語がリアルタイムで翻訳されてイヤホンから聞こえて来るという仕組み。イヤホンを介することで、従来の翻訳アプリなどより手軽に使えるのがセールスポイント。

現段階では英語、フランス語、スペイン語、イタリア語のみ対応で、かつお互いに翻訳機をつけている人同士での会話に限られているが、対応言語は今後増やしていくものと思われるし、相手が翻訳機をつけていなくても相手の言葉が翻訳されるようになりそうだ、とのこと。

なんとも夢は膨らむばかりだが、欧米の言語のように文法が似通っているものはまだしも、日本語のように文法の基本が異なり、かつ曖昧な表現が多いものまで対応するのは結構時間がかかるのでは無いかと思う。そもそも現状のグーグル翻訳とかの応用力のなさ(笑)を鑑みれば、基本的な挨拶程度ならともかく、自在に会話できるようになるのは、いつのことやら……。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 12:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

西武プリンスドームに薔薇が咲き誇る

バラの花と人類との関わりは古代バビロニアの『ギルガメシュ叙事詩』まで遡れる。

バラ(Wikipedia)

現代においても観賞用としては言うに及ばず、その芳香は香水・アロマの原料や料理の香り付けに用いられるし、ハーブティーのような形で飲食したりもするなど、我々の暮らしと最も密接に関わっている花のひとつといえるだろう。

「国際バラとガーデニングショウ」開幕
(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160512/k10010518571000.html

<国際バラとガーデニングショウ>100万輪 一般公開
(毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20160513/dde/041/040/045000c



世界各地のバラやガーデニング技術を紹介する国内最大規模の祭典『国際バラとガーデニングショウ』が、5月13日〜18日の日程で埼玉県所沢市の西武プリンスドームにて始まった。世界各地から集められた1000種類、合わせて100万輪のバラが展示・即売される本大会は今年で18回を数え、例年延べ20万人の人が訪れる人気イベントとなっている。

今年はフランスのパリがテーマということで、会場の一角には、フランス皇帝ナポレオン・ボナパルトの妻、ジョゼフィーヌが愛した庭園が再現されたり、パリの町並みをイメージした通りも設けられている。様々な種類・色のバラが飾られた華やかな庭園を愛でで楽しめるほか、バラにちなんだスイーツを味わうことができるほか花や雑貨を購入することもできるとのこと。

パリへの旅行気分に浸るもよし、人出の多さを利用して

「きょうは……ベ…ルサイユはたいへんな人ですこと!」
(by.マリー・アントワネット:ベルサイユのばら より)

160514_01.jpg
ベルサイユのばら 文庫版 コミック 全5巻完結セット (化粧ケース入り) (集英社文庫―コミック版)

マリー・アントワネットvsデュ・バリー夫人の一幕を再現するもよし(?)と、なかなか楽しめるイベントだと思う。場所が西武プリンスドームといささか遠いのが難儀だが、訪れてみてはいかが?


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 11:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:地域 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

「パソコンを使えない新入社員」への批判は◯◯ネタと同じ?

パソコンを使えない新入社員増 スマホネイティブの弊害
(NEWSポストセブン)
http://www.news-postseven.com/archives/20160506_407672.html

近年、スマートフォン(スマホ)のフリック入力はできても、キーボードやパソコン(PC)への習熟度が低いという若者が増えていると記事は伝えている。例えば「びっくりするくらいメールを打つのが遅い」、「マウスの右クリックやドラッグ&ドロップがわからない」といったような状況なのだそうだ。

まぁ、誰も彼もが

「キャリブレーション取りつつ、ゼロ・モーメント・ポイント及びCPGを再設定…、チッ!なら疑似皮質の分子イオンポンプに制御モジュール直結!ニュートラルリンケージ・ネットワーク、再構築!メタ運動野パラメータ更新!フィードフォワード制御再起動、伝達関数!コリオリ偏差修正!運動ルーチン接続!システム、オンライン!ブートストラップ起動!」
(by.キラ・ヤマト:機動戦士ガンダムSEED より)
※彼が初めて乗り込んだモビルスーツのOSを書き換えつつ戦闘をこなすシーンでのセリフ

160507_01.jpg
RG 1/144 GAT-X105 エールストライクガンダム (機動戦士ガンダムSEED)

スーパーコーディネイター、キラ・ヤマト並みの高速タイピングを披露されてもちょっと引いてしまうが(苦笑)。

それはさておき、中学・高校でも情報処理の授業が取り入れられて久しいが、最初の携帯がスマホで、自宅にPCがない若者も増える中、かつてのIT講習へやってきた中高年と同じくらいの情報技術力になってしまっているという。

とはいえ、今まで自分の生活に必要なかった機器の習熟度が低いのは当たり前だと思う。これだけデジタル機器が世に氾濫している時代とはいえ、一般人はチョコチョコとWebページの閲覧やSNSへの投稿ができれば十分のはず。そうであればスマホで事足りるので、PCに習熟していないのは寧ろ当然といえる。

これまでは満足にインターネット環境に接続できるのはPCしかなかったため、弥が上にもPCそしてキーボードに慣れるしかなかった。しかし、今ではスマホでも十分に役目を果たせる以上、学生のころから積極的にPCを操作する必要のある人は、例えばプログラムを組むといったような相当にクリエイティブな事柄に興味を持っている人ぐらいではないだろうか? そうでなければ、親がPCを所有し、使いこなしている人とか……。

つまるところ、この手の話題は「ナイフで鉛筆を削れない」、「缶切りで缶詰のフタを開けられない」といったような、いわゆる「最近の若い者は……」ネタの一環だと思う。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 12:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

桂歌丸師匠の『笑点』司会引退の報について思うこと

歌丸50年出演の「笑点」降板 「体力の限界」22日ラスト
(スポニチアネックス)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/01/kiji/K20160501012503860.html

落語家の桂歌丸 氏が、このたび長寿演芸番組『笑点』の司会を引退するとの発表があった。



同番組のスペシャル版の公開収録において明らかにされた。今後はレギュラー出演をやめ、直前のPR番組『もう笑点』に出演するとのことだが、やはり衝撃は大きく、客席からはどよめきが起こったという。

50年の永きに渡り放送されてきた『笑点』。中でも複数の出演者が、司会者からの出題に対し面白く気の利いた回答をして噺家としての力量を披露、回答者が座る座布団の枚数を増減させて競っていく大喜利のコーナーは同番組の名物だ。大喜利のシステムを知らない日本人は相当にレアな存在ではないだろうか。

「今日は戦車を洗車すると言ったろう」
「うまいねぇ、座布団一枚」
「決してそういう意味で言ったのではありません」
(by.河嶋桃角谷杏:ガールズ&パンツァー より)

160501_01.jpg
ガールズ&パンツァー -スタンダード版- 1 [Blu-ray]

といったように、落語や演芸とは内容的に全く関係ない戦車道を扱ったアニメにおいても、上記のような会話が登場人物間で注釈もなく成立し、かつ視聴者サイドも抵抗なく受け入れているのが、良い証拠といえるだろう。

閑話休題、現在『笑点』レギュラー陣では唯一人、第一回から出演しているのが歌丸師匠である。同番組の象徴的存在であるのは論を俟たないが、2009年に肺気腫を患ってからは明らかに体が窶(やつ)れただけでなく、しばしば長期間番組を休むケースも出るほど体力が落ちているのが、画面を通しても伝わってきたのが個人的には辛かった。同番組は人気番組なので地方での収録も多いのが、殊更体力を低下させてしまったのだろう。

『笑点』司会からのご勇退は残念ではあるが、何より歌丸師匠のお身体健全が第一。今後は養生しつつ高座勤めや後進の指導にあたって、長生きしていただきたいと願う。

ところで、俄然話題に上がってくるのが同番組の後継司会者について。

「笑点」司会後任は円楽が最有力 サプライズでビートたけしも!?
(スポニチアネックス)
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/01/kiji/K20160501012504240.html

様々な名前が上がっているようだが、個人的には外部からの招聘が望ましいと思っている。歌丸師匠が先代圓楽師匠の死去に伴い大喜利の回答者から番組の司会者に回ったが、これによりハイレベルな大喜利回答者が一人いなくなってしまった、というところがあるからだ……。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 12:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなのプロフィールSP
ブログランキング