2015年08月30日

「宇宙空間で使うロボットに足は必要なのか?」の論争に、宇宙飛行士・油井亀美也さんが決着をつけた!?

油井宇宙飛行士「宇宙ロボットに足は必要だ」 「ガンダム」ファン狂喜、「これで決着だ」
(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2015/08/28243862.html?p=all

「足なんて飾りです」覆される? 宇宙飛行士・油井亀美也さんの発言にガンダムファンがざわつく
(ねとらぼ)
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1508/28/news120.html

現在ISS(国際宇宙ステーション)に長期滞在中の宇宙飛行士・油井亀美也さんが、自身のツイッターアカウントで以下のようなツイートをされた。


ご存知のかたもいらっしゃると思うが『機動戦士ガンダム』の世界における機動兵器・モビルスーツ(MS)が人型をしている理由のひとつに「手足を動かして質量移動行いを姿勢制御ができ、推進剤の燃料が節約できるため」という作中設定がある。

これは油井氏がツイートされているように宇宙飛行士が実際に船外活動で行っている手法で、作中設定ではAMBAC(アンバック、Active Mass Balance Auto Control = 能動的質量移動による自動姿勢制御)と名付けられている。恥ずかしながら、私はAMBACを実際世界に存在する用語だと永らく勘違いしていた(汗)。

AMBAC(Wikipedia)



また上記のように「宇宙への進出が人類の革新を促す」という、ニュータイプ論というか、ジオニズム的な事もツイートされているので、油井氏はガンダム世界にお詳しいのかもしれない。世代的には十分にありえる。

ジオニズム(Wikipedia)

それはさておき、冒頭で紹介した記事の中で、油井氏の「宇宙空間で使うロボットに足は必要なのか?」云々のコメントが、ジオン整備兵の「あんなの飾りです!偉い人にはそれが分からんのですよ!」というセリフを否定したという記事執筆者の意見には異議を唱えたい。このセリフの趣旨は「宇宙空間でMSに足は必要ない」ではないからだ。

ご存じない方に掻い摘んで説明すると、前述のセリフは『機動戦士ガンダム』終盤、未完成の新型MS・ジオングでの出撃を命じられたシャアと、ジオングの整備をしているジオン整備兵との会話の中で出てくる。

ジオング(Wikipedia)

「80%? 冗談じゃありません! 現状でジオングの性能は100%出せます!」
「足がついていない」
「あんなの飾りです! 偉い人にはそれが分からんのですよ!」
「使い方はさっきの説明で分かるが、サイコミュな。私に使えるか?」
「大佐のニュータイプ能力は未知数です。保証できるわけありません」
「はっきり言う。気に入らんな」
「どうも。 気休めかもしれませんが、大佐なら上手くやれますよ!」
「ありがとう、信じよう」
(by.ジオン整備兵シャア・アズナブル:機動戦士ガンダム より)

150830_01.jpg
MG 1/100 MSN-02 ジオング (機動戦士ガンダム)

この話の流れからも分かるように、ジオン整備兵のコメントは「(足の代わりに推進機を装備した現在の状態でもジオングは100%の性能を出せるように整備してあるので、足なんて)あんなの飾りです! 偉い人にはそれが分からんのですよ!」であり、対象は、あくまでジオング限定なのだ。

また私見だが、事前に未完成品と聞かされ、更に慣れないサイコミュ(特殊脳波により火器や機体の管制を行うニュータイプ用システム)を搭載したMSに乗る事になったシャアの不安を和らげようとする気遣いも含まれていると思っている。

おっと、長々と書いてしまった。そろそろまとめなければ(苦笑)。というわけで、油井氏の実体験によって、宇宙におけるロボットの手足の重要性が実証されたのはなにより。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m




「足なんて飾りです」覆される? 宇宙飛行士・油井亀美也さんの発言にガンダムファンがざわつく
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00000076-it_nlab-sci
posted by 只今 at 10:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

「学校に行くのがつらい」あなたに、『生きる』モードへの切り替えのススメ

今日・明日は8月最後の週末。来週から夏休み明けで学校が始まるという人も多いと思う。

子供の自殺、夏休み明け前後に急増 内閣府調査
(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG18H7L_Y5A810C1CR8000/

だが悲しいことに、夏休み明けの9月1日前後に子供の自殺が急増することが内閣府の調査で分かった。これを受け、不登校支援に取り組むNPO法人が、ウェブページ上に「学校から逃げることは恥ずかしくない」とのメッセージや相談機関の連絡先などを掲載し、悩みを抱える子供たちに相談を呼びかけた。

鎌倉市図書館に「救われる」温かいツイートを称賛
(日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1528765.html

また先日、鎌倉市図書館の公式ツイッターアカウントが学校へ行きたくない学生に呼びかけたツイートが話題となったのは記憶に新しい。



「学校つらければ生きるため逃げて」不登校経験者が発信
(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASH8W55L1H8WULOB00V.html

一方で、子供の自殺が増える夏休み明けに合わせ、不登校を経験した若者たちが「学校に行くのがつらければ、まずは休んでください」といったメッセージを発信している。教育評論家の尾木直樹さんや社会学者の上野千鶴子さんらも賛同の声を寄せ、悩む子どもの助けになればと願っているそうだ。


夏休み明けの9月1日前後に子供の自殺が急増する現象については、もう何年も前から指摘されていた。それに合わせて「学校にいくのが嫌なら逃げてもよい」旨のメッセージが多くの人から幾度と無く発せられているが、残念ながら自ら若い命に幕を下ろしてしまう人が出てしまうのが現状である。

私見だが、これは今の日本で「逃げる」という言葉に強烈なネガティブイメージがあるせいでは無いかと思う。日本の「恥」の文化と結びつた結果、すっかり「逃げるのは卑怯者の所行」いう扱いになってしまった。そして逃げるという選択肢を選べなくなってしまった結果、「生きるか死ぬか」という究極の二者択一論になってしまって、自死という最悪の結論に至ってしまう……。

「日本人は余裕が無い。何か悩むとすぐ生きるべきか死ぬべきかだからな! 目の前がすぐ真っ暗になり二者択一だ! 悩んだらまず『生きる』モードに切り換えてからスタートだ! それからどう生きるかを探せばいい! 悩むと悪い方向にしか考えないからな! まずその方向を潰してから明るい方向へと進んで行かねばいかん!」
(by.両津勘吉:こちら葛飾区亀有公園前派出所 より)

150829_01.jpg
こちら葛飾区亀有公園前派出所 98 (ジャンプコミックスDIGITAL)

「逃げる」ことは恥でもなんでもなく、『生きる』モードに切り換えるためのスイッチだと考えれば、楽に選択できるようになるのでは?


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 15:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

「4つ」あったのよ……確かに「◯◯」が…

「「4つ」あったのよ……確かに「タマ」が…」
(by.広瀬康穂:ジョジョリオン より)

150822_00.jpg
ジョジョリオン volume 1―ジョジョの奇妙な冒険part8 ようこそ杜王町へ (ジャンプコミックス)

今回は、「タマ」は「タマ」でも「4つ」あった「卵」のお話。

110億分の1の奇跡!
(Record Specific Asia)
http://www.tokuteiasia.com/archives/1037699505.html

150822_01.jpg
Record Specific Asia より

中国の古都・西安で、或る女性がニワトリの卵で料理を作ろうと思い、卵を割りお椀に移したところ、ひとつの卵から卵黄が4個出てきたので、新聞社に知らせたという。それから色々調べた結果、今までにこのような事例がないことがわかり、それは110億分の1の確率であるとメディアに紹介されとのこと。

私も幼少のころ、ひとつの卵に黄身が2個入っている二黄卵に“当たった”ことがあり、非常に驚いたことがある。不安がる私に、料理人だった父は「たまにあるよ。珍しいことじゃない」と事も無げに告げた。実際、人間でも双子や三つ子が生まれることがあるように、一つの卵に黄身が2〜3個入っているのは然程珍しくはなく、二黄卵で言えば通信販売でも売られているほどだ。

その仕組みとしては記事中にも説明されているが「二黄卵の卵は、産卵開始直後で排卵のリズムが一定しない時期に複数の卵黄が連続して排卵される事で出来てしまう」もの。別の言い方をすればニワトリの生理不順が原因で起こる現象で、特に卵を産み始めた若いニワトリはホルモンバランスが不安定なので、そうした現象が起こりやすいのだそうな。ただし暫く経つと排卵のリズムも安定してくるので、二黄卵を産まなくなるという。

というわけで、ひとつの卵の中に複数の黄身が入っていても食用には問題ないので、もし二黄卵などに当たったとしても、ご安心あれ。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 12:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感:海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

不動前『餃子の大安』さんで銘柄豚丼を心地よくいただくの事

或る日のこと、どんぶり飯を頬張りたい気分に駆られたので……。

150816_01.jpg
餃子の大安餃子 / 不動前駅大崎広小路駅五反田駅

東急目黒線・不動前駅から徒歩1〜2分、同駅の出口から右に出て不動前駅通り商店街を進み、マクドナルドの向かいにある(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『餃子の大安』さんにやって来た。「餃子専門店」と銘打たれているが、丼ものや一品メニューも充実しているし、アルコールも取り揃えてある。

150816_02.jpg
店内の様子

店内は明るく、また思いのほか広々としておりスタイリッシュ。いま流行りの言葉を使えば「餃子バル」とでもなるのだろうか? それはさておき入店したのは夜の部が始まった直後ぐらい。会話内容から、ご近所にお住まいの方と思しき家族連れが餃子を食べながら親子の会話を楽しんでいた。

150816_03.jpg
大安餃子(290円:税込み)

まずはリーズナブルな価格設定が嬉しい、基本メニューの餃子を注文。ニンニクの有り/無しが選択できるのは有難い。今回はニンニク有りで注文。

150816_04.jpg

小ぶりだが、いい感じで焼き目がついており食欲を刺激する。

150816_05.jpg

良質の国産豚肉と国産野菜から作られた餡の美味しさと、厚みがちょうどよい皮の食感が絶妙で、箸が進むこと請け合い。「もう1〜2皿は食べられるなあ……」と複数皿注文しなかったことを少し後悔。

150816_06.jpg
銘柄豚丼(スープ付きで930円:税込み)

そんな思いに囚われている間に、今回の主賓である銘柄豚丼がご到着!

150816_07.jpg

豚肉の味噌漬け焼きをメインとするが、キャベツの千切り・水菜・白髪ネギといった野菜も結構な割合で入っている。

150816_08.jpg

肉厚な豚肉は火の通し加減も絶妙でジューシー。さらに味噌の美味しさが豚肉の味を引き立てている。また、ともすれば肉だけだと味がクドくなりがちなところ、丼内の野菜が程よく中和してくれるので最後まで心地よくいただける。

交通至便で来訪は容易のはず、皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 11:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月15日

自由が丘『渡来武』さんの新規開店を大歓迎するの事

酷暑厳しい8月初旬、私の住まいがある自由が丘に新しいラーメン店がオープン。早速“取材”に出向いた。

150815_01.jpg
渡来武ラーメン / 自由が丘)

東急東横線・自由が丘駅北口から徒歩1分少々、緑が丘駅方面へと歩みを進めて突き当りを左折、『すしざんまい 自由が丘店』さんの向かいにできたのが(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『渡来武(とらいぶ)』さん。赤い看板に店名を毛筆体で大書するスタイルでお察しの方もおられると思うが、最近出店が増えた家系ラーメンのお店。店頭には日吉『武蔵家』さんから独立した旨が記されている。

家系ラーメン(Wikipedia)

150815_02.jpg
店内の様子

入店したのがお昼時でもあり、店内は盛況。案の定というか、客層は若い男性客が中心だ。店頭の食券機で食券を購入し、席につく。なお、この時点で麺の茹で加減などの好みをオーダーできる。

150815_03.jpg
渡来武ラーメン(1000円:税込み)
※ライスはサービス(無料:ただし残すのは厳禁!)

今回の注文は、他のラーメン店で言えば「全部のせ」とか「全部入り」にあたる渡来武ラーメン。

150815_04.jpg

海苔に煮玉子、チャーシュー(煮豚)にホウレン草と、家系ラーメンお馴染みの具が一堂に会する姿は圧巻。

150815_05.jpg

まずはスープから。お約束の豚骨醤油ベースに鶏油が浮かんだスープは、さながらポタージュのような状態になっており、私がこれまでに食べた家系ラーメンの中でも相当に濃厚な部類に入る。

150815_07.jpg

これが太めのストレート麺によく絡んで、実に美味しい!

150815_08.jpg

チャーシューや煮玉子の美味しさも十二分に合格点で(具が力不足の家系ラーメンは結構多い……)、満足できる一杯となっている。卓上の下ろしニンニクや生姜を入れて自分好みの味を模索するのも一興だ。


繰り返しになるが、近年「家系ラーメン」を看板に掲げ新規で立ち上げるラーメン店が増えてきた。しかしそれと共に、単に家系ラーメンというだけでは他店との差別化が図れなくなっている(現に自由が丘には『魂心家』さんという家系ラーメンの店が既にある)。ただ、こうした現状が各店舗のレベルアップに繋がるのであれば消費者側としては大歓迎。皆様もお試しあれ。





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 12:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

ノルウェー発:サーフィンで刑務所から脱獄!?

バストイ刑務所とは、ノルウェーの首都オスロの南方75kmに位置するバストイ島にある刑務所施設である。

バストイ刑務所(Wikipedia)

島の刑務所からサーフボードで脱獄、ノルウェーの20代受刑者
(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/2015/08/06/bastoy-prison-idJPKCN0QB08W20150806

今月5日、性犯罪を犯して同刑務所に服役している20代半ばの受刑者が、サーフボードを使って脱獄した、と記事は伝えている。

記事の見出しを読んだ時、私は「何かの映画みたいに、差し入れのサーフボード(奇妙な差し入れだが……)の中に脱獄用のヤスリでも仕込んでいたのか?」と思ったのだが、なんと受刑者は

「イィィィヤッホォォォ!!俺様に乗れない波は、ねェェェ!!」
(by.綱海条介:イナズマイレブン より)

150809_01.jpg
イナズマイレブン DVD-BOX2 「脅威の侵略者編」 <期間限定生産>

とばかりに、サーフィンによってバストイ島から脱走したというのだ!

記事によれば、バストイ刑務所は塀が無いばかりか、受刑者に映画鑑賞や農業、サイクリング、ビーチ利用などを許可しているセキュリティーの低い刑務所とのこと。同刑務所の受刑者の多くは、警備が厳重な他の刑務所で服役した後にバストイ刑務所への移送を希望し、審査を経て同刑務所に移された、いわば“模範囚”なのだそうだ。そのためセキュリティが緩かったのだが、今回はそれがアダになったという訳だ。

昨年のことになるが、たったひとりで計77人もの命を奪ったノルウェー連続テロ事件の犯人が、服役中の刑務所で「プレイステーション3が欲しい」などと要求して物議を醸したことがある。



ノルウェー連続テロ事件(Wikipedia)

そんな要求ができてしまうぐらい、ノルウェーは受刑者に対する“人道的”な対応で知られている。それでも最終的に更生に結びつくのなら良いのだが……私より良い暮らししてるってどーよ(涙)。


◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

新丸子『玉蘭苑』さんで「懐かしく親しみのある」刀削麺に出会うの事

この時期、日中は炎天下となるため、どうしても外出は日が陰ってからになりがちとなる。この日も、日が沈みかけてから、ある場所に向かった。

150802_01.jpg
玉蘭苑刀削麺 / 新丸子駅多摩川駅沼部駅

東急東横・目黒線の新丸子駅から徒歩5分ほど。綱島街道を北上し丸子橋交差点付近に店を構える(詳しい場所は上部リンク先、または記事下の地図を参照)『玉蘭苑』さん。中国山西省の伝統的な麺料理・刀削麺ほか、本格的な中華料理を食べられると評判のお店である。

150802_02.jpg
店内の様子

横に細長い店内は一階はカウンター席がメインだが、二階なら貸し切りも可能で宴会にも対応している。開店直後の入店だったため、店内の客は私一人。オーダーを通して暫し待つ。

150802_03.jpg
麻辣刀削麺(800円:税込み 以下同)
※写真はミニネギチャーシュー丼を追加(プラス100円)

注文したのは、名物の麻辣刀削麺。結構お腹も空いていたのでプラス100円でミニネギチャーシュー丼(とお新香)を追加した。

150802_04.jpg

一面真っ赤に染まった外観にちょっと気後れする人がいるかもしれないが、ラー油と山椒の香りが良い感じで鼻孔をくすぐり、真っ赤なスープに浮かぶ刀削麺への期待を高める。いい風合いの肉味噌が盛られているのもポイント高し。なお、なぜレンゲが『マイメロディ』柄なのかは不明(笑)。

150802_06.jpg

まずスープだが、見た目の印象よりは辛く無い。いや、辛いことは辛いのだが、イライラ・ヒリヒリする辛さではなく、食欲の刺激に役立つ辛さなのだ。また物の本によれば、牛骨・豚骨のほか金華ハムなどからダシをとっているそうで、辛さの後から旨味がやってくる。

150802_07.jpg

一方で麺は、小麦粉を水で練った塊を「く」の字型に曲がった包丁で削る刀削麺は独特の製法ゆえ、麺の中心部分は厚く周辺部分は薄くなっている。さらに同店の刀削麺は“麺”というものの長さは短く横幅があって、食べた感じは麺というより「すいとん(水団)」や「ひっつみ」などと呼ばれる日本の郷土料理に近い。なので中華料理にも関わらず、どこか懐かしく親しみのある美味しさなのだ。

150802_08.jpg

おっと忘れちゃいけない、単品でも注文したくなるネギチャーシュー丼もポイント高し。

18時から翌日の早朝まで営業しているので、2軒目、3軒目としての利用もOK。皆様も訪れてみては?





◆最後までお読み頂きありがとうございました。
banner_03.gif←管理人の励みになります。よろしければクリックをお願いしますm(_ _)m


posted by 只今 at 11:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食:中華 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みんなのプロフィールSP
ブログランキング